修羅場体験談 恋愛

好きだから何でも彼に従っていたけれど、それは恋愛じゃないと気づいたときには後の祭りだった

投稿日:


彼に従順なだけでは恋愛じゃなかった別離話

自分のことは自分が一番よく分かっているつもりです。

私は、顔もスタイルも“ごく普通”。
コミュニケーション能力も高いわけではありません。

自分に自信がないから気持ちが後ろ向きになり、男性の目には魅力のない人に映ってしまうのかも……。

でも、そんな何の取り柄もない私にも彼氏ができました。
彼は、こんな私にも「好きだ」とか「可愛いよ」って言ってくれたんです。

彼に何を言われても自信を持てなかった私

大好きな彼に何を言われても自信が持てなかった

「もっと自分に自信を持ちなよ、自分で思ってるより可愛いんだからさ」

彼は笑顔で、そしてときには真剣な表情で、そう言ってくれたのに私は信じることができませんでした。

このとき、私が考えていたのは「こんな私を好きになってくれた彼を失いたくない」ということだけ。

なので、何でも彼の言いなり。
何をするときも、彼の好きにしてもらうことで、居心地の良さを感じてもらおうとしていました。

でも、それが最悪の選択だったんです。

彼に従順だったのは私なりの愛情表現のつもり

彼に従順だった理由は自分なりの愛情表現

「今度の日曜日、どこに行こうか?」
「どこでもいいです」

「映画でもいい?」
「はい」

「何か観たいものはある?」
「いえ、お任せします」

「夜は何を食べたい?」
「何でも好きです」

「そういうこと言ってると、ファミレスになっちゃうよ(笑)」
「ファミレスでも全然大丈夫です」

デートの行き先も食事もすべて彼任せ。
これでは彼が疲れてしまうし、私と一緒にいる意味がないですよね。

「こんなことなら、一人で遊んでいた方がマシだ」と彼が考えるようになっても不思議ではありません。

でも私のなかでは、彼の好きにしてもらうことが“愛情表現”のつもりでした。

従順にしていた結果、あれほど優しかった彼は変わってしまった

従順だったことで変化した彼

そんな感じの付き合いが2ヶ月ほど続いた頃、彼の様子に変化が起きたのです。

デートの行き先を私に聞くこともなくなり、それどころか連絡が来る回数も激減。
かと思えば、平日の夜に「今から会おう」とか「○○で待ってる」と急に呼び出されたり。

私は、何が原因で彼が怒っているのかわからず、落ち着いてもらうためにも、とにかく「言われた通りにしなければ」と必死でした。

この頃の私は、何を言われても「ごめんなさい」と謝るばかり。

それでも彼がいっそうイライラする場合が多く、正直どうすればいいのかわかりませんでした。
そのことを同性の友達に相談したら、「そんな風に大事にしてくれない彼氏とは別れなよ」と言われたのですが、心に何かが引っかかっていたんです。

そこで、幼なじみの男性に相談したところ、自分の過ちに気づくことに……。

「私なんて……」卑屈な言葉を発するたびに彼は傷ついていた

卑屈な言葉を発するたびに傷ついた彼

「謙遜と卑屈はまったく別物だからね」

その言葉で私はハッとしました。

彼がいつも褒めてくれたのに、そのたびに「私なんて……」と否定してばかり。

「君の『私なんて……』って言葉は、彼氏の褒め言葉や君への思いを結果的に全否定していたんだよ」と男友達に言われて、私は目の前が真っ暗になりました。

彼の目には、私が魅力的に映っていたからこそ、あんなにも褒めてくれたり、付き合ってくれたのに私ってバカだ……。

「彼が変わってしまったのは、君のせいだと思うよ」
「自分の好きな人が殻に閉じこもって、自分と向き合おうとしてくれないのは、彼氏にとって何よりも悲しかっただろうね」

その数日後、彼から「別れよう」という連絡が来たのです。

自信がなかったための従順。彼から愛されたことを自信に変えて未来へ……

自信のなさが従順へ愛されたことを自信に変える

結局、彼とはヨリを戻すことはできませんでした。

でも、この失恋をいい経験にしなければ彼に申し訳ない……。
今は少しだけ自分に自信を持ち、何事もプラス思考でいきたいと思えるようになりました。

いつか、「あの頃の私は何て卑屈だったんだろう」と笑いながら、素敵な恋愛をしている未来を手に入れたい、そう思っています。

紫鶴

<<離婚→再婚→家族の未来>>
まで当てられた!?((((;゚Д゚
最短1時間で、その恋を「運命の相手」にする方法あるよ。
隠れメンヘラの私が最高に愛されるようになった秘訣。

-修羅場体験談, 恋愛
-, ,

関連記事

不妊セックス不倫離婚危機

気の迷いが一生を台なしに…?【後悔】不倫相手と一緒にいるところを妻に目撃され離婚の危機!

どうして不倫などしてしまったのか……一時の気の迷いだったのか……。 今となっては後悔しかありませんが、いくら悔やんでも、妻を裏切った事実が変わることはありません……。 仲の良い夫婦だった二人だけれど… …

年下彼氏プロポーズ恋愛結婚

10歳年下の彼氏と結婚できた私がしたのは【彼にプロポーズしてもらおう大作戦】

40歳を迎えた私には、10歳年下の彼がいました。 彼は若いし、彼のまわりには若い女の子もたくさんいますから、振られるかもしれないという不安がいつも襲ってきていて……。 でも、彼とどうしても結婚したかっ …

年下男性パート先不倫愛バレる

許されざる不倫愛進行中!夫では癒されない私の心を満たしてくれるのはパート先で出逢った年下男性

夫と結婚して5年ほどが経った今、34歳になった私は、20代の男性と不倫をしています。 まだまだ女性としての魅力もあるつもり。 ですが、夫からは女性として見てもらえていない気がしていたときに、彼に出逢っ …

彼氏の結婚意思アリナシ転勤

もしかして結婚する気なし? 彼氏に「転勤先へついていく」と言ったらSTOPされました……。

付き合って半年ほどの彼がいます。 私は29歳。彼は32歳。 彼の仕事は転勤があるのですが、今度、彼が転勤することになりました。 遠距離は嫌だし、結婚も考えているので、私は彼についていこうと決断したので …

人生最大の既婚者片想い恋心

左手の薬指に光る指輪……《人生最大の片想い》結婚していると知っても、あきらめることができなかった恋心

今から振り返っても、10代最後の恋は、人生最大の片想いでした。 相手の年齢は、おそらく30代前半。 私がよく足を運んでいたカフェの店員さんでした。 彼の第一印象は「苦手なタイプ」 学校おわりに、私はよ …

カテゴリ

カテゴリ

ラッキーアイテムリンク

Twitterウィジェット

公式twitter

♡ おすすめリンク ♡
LINE公式アカウント
「修羅場ライフ」や、姉妹サイト「URANAI STYLE」の情報も配信中です♡

友だち追加

姉妹サイト「URANAI STYLE」
あなたの恋愛を応援する情報が満載!

URANAI STYLE

URANAI STYLE -プロ占い館-
有名占い師による鑑定を全メニュー一部無料で!

URANAI STYLE プロ館

◇◆修羅場相談室◆◇
1人1人の悩みに寄り添う特別鑑定コラム。
カテゴリ選択で、先生別に相談内容を見ることも可能です。
修羅場相談室